総アクセス数 躍る小馬亭別館@袋小路屋敷の庭
躍る小馬亭別館@袋小路屋敷の庭
[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスが収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 指輪物語を愛する人たちの部屋です。「指輪」やファンタジーの話をしましょう。
  • 暗証キーは投稿者が自分の発言を修正削除するためのもの必ず記入してください。
  • 無関係な内容の書き込みや他のHPへの許可なき勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  • [No.353] Re: 再びネット復活です 投稿者:GANDALF  投稿日:2008/08/24(Sun) 20:01
    [関連記事

     その後どうですか?体調復活されましたか?
     賢者が、アセラスを保管していたことをお祈り申し上げます。^^


    [No.352] Re: 再びネット復活です 投稿者:mog  投稿日:2008/08/16(Sat) 21:52
    [関連記事

    ☆毎日、暑いといっても詮無きこととおもうけれど、つい出てしまう“あっつぅ〜”。
     ヤバイ、ヤバイと気をつけていたのに、首に汗疹が出来てしまいました。
     入院されていたのですね...。
     くれぐれもご養生の上、御自愛下さい。


    [No.351] 再びネット復活です 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2008/08/10(Sun) 15:17
    [関連記事

    しばらく来られなくてすみませんでした。
    これからコメントをしていきたいと思っていますので、お待ちくださいね。

    実は隣県の赤レンガの塔で精密検査を受けるはめになりまして、
    (我がホビット庄周辺には十分な施設がないのです・・・苦笑)
    ネット端末のない4人部屋にしばらく収容されておりましたが、
    先週、とりあえず無事帰還しました。
    これで一応予定されていたメンテナンスは全て完了です。

    さあて、お楽しみはこれからだぁ!

    そうそう、この間読書三昧でしたので、
    その感想などもアップしていきたいと思います。


    [No.350] Re: 日用エルフ語講座 投稿者:mog  投稿日:2008/08/09(Sat) 18:11
    [関連記事

    ☆日経のランキングですが、ハリー・ポッターは間違いなく候補の中に入っていますね。ただ、ナルニア国物語、のようにハリー・ポッターシリーズとしてはあの時点では完結していなかったので、ランク外になったのではないか、という考えは私も同感です。
     親子で楽しむ長編小説、というのと子どもの本という選び方だとするとそれぞれ選ぶ基準に違いがでるので選者によってランク外になったというのは仕方がないかな、とも思います。

     それにしても、守人シリーズはじめ5作品、日本の作家のものが選ばれていたのはちょっと驚いた所です。
     ちなみに選者は金原瑞人・私市保彦・きどのりこ・蔵元和子・佐藤宗子・神宮輝夫・土屋智子・ひこ・田中・広瀬恒子・藤田のぼる・三富由佳子・宮川健郎・横山充男各氏。
     研究者や専門店店長など児童文学に詳しい13人に、『ハリー・ポッター』のような複数巻分の文章量がある長編小説の中から親子で楽しめる作品を選んでもらった。対象は小学校中学年から中学生までが読め、第2次世界大戦後に出版された作品に限定。まず10作品を自由に選んでもらい、2人以上が選んだ19作品について改めて順位を付けてもらって得点化した。

     と、いうことなので悪意、というのはないと思います...。
     ファンにはたとえ新聞のランキングであっても選ばれてないのはショックではありますね。


    [No.349] Re: 日用エルフ語講座 投稿者:GANDALF  投稿日:2008/08/04(Mon) 22:24
    [関連記事

    える様
     かなりハードな日程でおいでいただきまして、本当にありがとうございました。^^
    日用エルフ語いいですね〜。そのひびき。笑。

     日経の方のランキングは、「ハリーポッター最終巻発売において云々」というような問いかけだったので、ハリーポッター以外を選んだのかな?と、思ったのですが、定かではありません。しかし、すごい犠牲者でしたね〜。。。世のはかなさ、不公平さを伝えたいのかしら??

     また、楽しそうな企画しましょうね〜♪


    [No.348] 日用エルフ語講座 投稿者:唐鳥える  投稿日:2008/07/30(Wed) 00:10
    [関連記事

    皆様こんばんは

    超遅レスですが、エルフ語講座たいへん勉強になりましたです。
    あれから、家庭で過ごしながらもいろいろな場面で心の中では
    「あなたとわたしの出会いに星がひとつ輝いた」
    とか
    「オークに死を!」
    とかエルフ語でつぶやいています。

    >GANDALFさま
    ほんとうにゆきとどいた企画をありがとうございます。
    あらためて「指輪物語」は私の聖典なのだと感じました。
    「ハリーポッターと死の秘法」読了致しました。
    「銀英伝」か「ハリポタ」か、というほどの犠牲者でしたね。
    でも私は「プライベート・ライアン」に匹敵するショックを受けましたので、
    ローリングさんの思惑にははまってしまったのでしょう。
    なんだかんだ言っても「ハリポタ」は名作だと思います。
    日経で発表された「有識者が選ぶ児童書名作トップ10」に
    1篇も入らなかったのは、何かの悪意が働いているように思われます。
    朝日新聞で紹介された「子どもたちのトップ10」には4編が入っていました。

    >mogさん
    お疲れさまでした。
    2度お会いしただけなのに顔を覚えていただけていて感激です。
    琵琶湖はたいへんなことでしたね。

    >長窪(ピピン)さん
    新大阪までの同行ありがとうございました。
    いろいろ考えたのですが言っちゃいます。
    「ナルニア」はフォーンと雪の女王とサンタクロースを混在させた時点で
    一線を越えているのではないでしょうか?
    なので、ディズニー、思う存分やっちゃって下さい
    「朝びら丸」がPOCになろうとも!です。


    [No.347] Re: 楽しかったです! 投稿者:GANDALF  投稿日:2008/07/20(Sun) 21:53
    [関連記事

     楽しかったですね〜。長窪さん、本当に暑い中ありがとうございました。
    mogさんも大活躍ありがとうございました♪

     違う話ですが、そろそろハリーが解禁ですね。う〜ん。。。。読みながら何人死んだのか数えていたのですが、途中で分からなくなりました。。。^^;


    [No.346] Re: 楽しかったです! 投稿者:mog  投稿日:2008/07/18(Fri) 11:22
    [関連記事

    ☆長窪@ピピン様

     思えば、PJ・LOTR3部作、公式掲示板に思い切ってコメントを書き込んだのがきっかけで、ユールの集いに参加。
     それが今日至るまでの大きな大きな曲がり角になっていることは間違いありません。
     あの集いを企画してくださった方たち。
     有難さいっぱい、感謝いっぱい、です。
     そして、エルフ語!
     なんという、人と人のつながりなんでしょうね。
     「不思議な縁で結ばれた旅の仲間たち」
     
     失敗したり、ころつまろびつ、ここまでついてきました。
     改めて、有難うございます、長窪@ピピンさん♪


    [No.345] 楽しかったです! 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2008/07/17(Thu) 22:40
    [関連記事

    こちらこそありがとうございました。

    土曜日はおつかれさまでした。(ってどの土曜日?というぐらい遅いレスですな)
    当日は結構暑くて、翌日以降に相当こたえてしまって、
    かなりの疲労と仕事の〆切モノに追われ、日々の生活がやっとの毎日。
    ようやくPCの前に座れるぐらいになりました。

    さて、簡単報告です。

    エルフ語講座当日はちょうど七夕コンサートもあったようで、
    何となく人出がありました。
    門戸厄神駅から神戸女学院に向かう途中に一枚一枚違う絵の
    道案内板が立っていて、その細かい配慮に一瞬だけですが、
    暑さを忘れて微笑みました。
    また、分かれ道には灼熱炎天下にもかかわらず、
    スタッフの皆さんが待機して、訪れる旅人たちが最後の憩い館(講義堂)に
    たどり着けるように正しい道をお伝えしておられました。お疲れ様でした。
    長窪は灰色の賢者様の指示で、アイゼンがルドのピピンよろしく一足先に館に入り、
    その入り口に陣取り、到着なさる方々に涼しい顔でお迎えする大役を頂きました。
    そういえば、講義室のもう一つの入り口(締め切り扉)には
    黄色のかわいいイラストのガンダルフが「ここは断じて通さん!」と
    頑張っていました。いらっしゃった方たちはご覧になったでしょうか?

    伊藤先生の講義は、トールキンが言語創造へ向かった経緯やその情熱から始まり、
    教授が最初にエルフ語を作り、さらにエルフ語を話す人々が必要となったために
    指輪やホビットのお話を書いたというくだりにさしかかったころには
    「言葉への愛」がいっぱいでした。
    また、教授ご自身がクウェンヤの挨拶の最後の音をエルフ語的に間違え、
    途中で変更したことを、「フロドの写本の写し間違い」とし、さらに
    「定命の者は必ず間違える」とのたまったというお茶目な逸話を紹介したり、
    エルフ語の限界と実用性では、エルフ語にない「コーヒー」や贈り物のお礼を
    表す表現を提案したり、とわかりやすく面白い話題がいっぱいでした。

    もちろん、エルフ語の発音練習もしっかり用意されておりましたし、
    また「実生活には役に立たないエルフ語を学ぶことは楽しい」と
    エルフ語講座の重要なポイントを何度も強調なさっていました。

    大変楽しい時間でしたが、あっという間に終了時刻となり、
    質疑応答も終わった後は、喫茶GANDALFに移動して
    にぎやかに二次会が行われました。
    長窪はホビット庄へ戻らねばならぬ身にて、途中で退出しましたが、
    陽気な宴会は深夜まで続いたとのことでした。

    以上、簡単報告で失礼しました。
    伊藤先生!
    また、西の都でエルフ語が響きわたる日を楽しみにしております。


    [No.344] ありがとうございました 投稿者:GANDALF  投稿日:2008/07/06(Sun) 21:06
    [関連記事

     ありがとうございました!
     おかげさまで、やや定員割れでしたが、盛会になりましたね。
    長窪さん、本当にありがとうございました。お疲れになったでしょう。大丈夫でしょうか?
     本当にありがとうございました!!


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 |


    - Web Forum -   Modified by isso