総アクセス数 躍る小馬亭別館@袋小路屋敷の庭
躍る小馬亭別館@袋小路屋敷の庭
[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスが収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 指輪物語を愛する人たちの部屋です。「指輪」やファンタジーの話をしましょう。
  • 暗証キーは投稿者が自分の発言を修正削除するためのもの必ず記入してください。
  • 無関係な内容の書き込みや他のHPへの許可なき勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  • [No.506] NHK文化センター京都 第2弾 投稿者:長窪  投稿日:2019/01/03(Thu) 23:13
    [関連記事

    2019年3月23日

    J.R.R.トールキンのファンタジー世界Vol.2
    〜指輪物語とエルフ語への招待〜
    講師 信州大学人文学部 教授、エルフ語研究者 伊藤 盡先生


    さっそく申し込みました。
    今から楽しみです。


    [No.505] 教授の映画 投稿者:長窪  投稿日:2019/01/03(Thu) 00:04
    [関連記事

    この話、実のところ、どこまで進んでいるのかなあ・・


    [No.504] The Proffesor!! 投稿者:長窪  投稿日:2019/01/03(Thu) 00:00
    [関連記事

    今年も、皆さん!グラスを持って!
    The Proffesor!!


    [No.503] 新年あけましておめでとうございます 投稿者:長窪  投稿日:2019/01/01(Tue) 02:39
    [関連記事

    さぼってばかりのサイトですが、
    本年もよろしくお願いします。


    [No.502] NHK文化センター京都 投稿者:長窪  投稿日:2018/05/27(Sun) 01:11
    [関連記事

    伊藤盡先生の「『指輪物語』とエルフ語への招待」に行って参りました。伊藤先生の講義を久しぶりに受けて、トールキン教授のエルフ語とキリスト教への思いの深さに感動しました。伊藤先生のトールキン教授への愛にも大変感じ入りました。
    先生のお話はいつも初めてお聴きする内容なので、好奇心の強い(長窪)ピピンは、心が躍りますが、今回も大変新鮮で興味深いものでした。また、語学が非常に苦手な長窪(ピピン)にとってエルフ語がいかに難解な言語かということも改めて思い知らされました。
    今日は、懐かしい方々とも、新しく出会えた方々とも楽しい時間を過ごすことができました。この講座を企画実施してくださったNHKさんと、講義後の宴を準備し開催してくださった賢人様たち、感謝いたします。

    では次の機会まで皆さま CUIO VAE!


    [No.501] 新年あけましておめでとうございます! 投稿者:長窪  投稿日:2018/01/01(Mon) 08:02
    [関連記事

    恒例のご挨拶でございます。
    今年はどんな指輪ニュースが話題になるでしょうか。

    この一年、
    皆様によいことがたくさんございますように。


    [No.500] いらっしゃいませ 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2017/01/03(Tue) 20:32
    [関連記事

    今年もよろしくお願いいたします。

    おお、おっしゃるとおり、ワインにぴったりの料理が必要ですね。
    さっそく、用意いたしましょう。

    私も今日TVでルーブル美術館を見ていました。
    ○○年前に見学した時のサモトラケのニケの記憶はあるのに、
    件の階段のことは全く覚えていません。
    ちゃんと通ったのかなあ・・

    ルーブル地下迷路、あったら楽しいですね。
    まあルーブル自体が巨大迷路みたいなものですが(^^)


    [No.499] The Proffesor!! 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2017/01/03(Tue) 20:09
    [関連記事

    待ちに待ったトールキン教授の誕生日です。

    さあ、皆さん、グラスを持って、乾杯を始めましょう!

    The Proffesor!!


    [No.498] Re: 新年あけましておめでとうございます 投稿者:うさぎ足  投稿日:2017/01/03(Tue) 10:07
    [関連記事

      こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。
     本当に後れ馳せですが、ずぅ〜〜とトールキン教授の事は考えております。
     今日は教授のお誕生日、優し味わいに丸くなった古きワインでお祝い致しましょう。つまみは、マッシュルームのオリーブオイル炒めをちょっぴり大蒜を利かせては、如何でしょう。
     本当の事を申せば、今、NHK総合でルーブル美術館の案内番組を放送していて、ルーブル宮殿にモリアンの階段が有ると、いう話で、おやっと思ったのです。ルーブルの地下は古い砦の様な城が埋まっていて、もしかしたら、迷路の様だったりして。これ、楽しいと思いませんか?


    [No.497] 新年あけましておめでとうございます 投稿者:長窪  投稿日:2017/01/01(Sun) 01:01
    [関連記事

    本年もよろしくお願いいたします。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 |


    - Web Forum -   Modified by isso