総アクセス数 躍る小馬亭別館@袋小路屋敷の庭
躍る小馬亭別館@袋小路屋敷の庭
[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスが収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 指輪物語を愛する人たちの部屋です。「指輪」やファンタジーの話をしましょう。
  • 暗証キーは投稿者が自分の発言を修正削除するためのもの必ず記入してください。
  • 無関係な内容の書き込みや他のHPへの許可なき勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  • [No.345] 楽しかったです! 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2008/07/17(Thu) 22:40
    [関連記事

    こちらこそありがとうございました。

    土曜日はおつかれさまでした。(ってどの土曜日?というぐらい遅いレスですな)
    当日は結構暑くて、翌日以降に相当こたえてしまって、
    かなりの疲労と仕事の〆切モノに追われ、日々の生活がやっとの毎日。
    ようやくPCの前に座れるぐらいになりました。

    さて、簡単報告です。

    エルフ語講座当日はちょうど七夕コンサートもあったようで、
    何となく人出がありました。
    門戸厄神駅から神戸女学院に向かう途中に一枚一枚違う絵の
    道案内板が立っていて、その細かい配慮に一瞬だけですが、
    暑さを忘れて微笑みました。
    また、分かれ道には灼熱炎天下にもかかわらず、
    スタッフの皆さんが待機して、訪れる旅人たちが最後の憩い館(講義堂)に
    たどり着けるように正しい道をお伝えしておられました。お疲れ様でした。
    長窪は灰色の賢者様の指示で、アイゼンがルドのピピンよろしく一足先に館に入り、
    その入り口に陣取り、到着なさる方々に涼しい顔でお迎えする大役を頂きました。
    そういえば、講義室のもう一つの入り口(締め切り扉)には
    黄色のかわいいイラストのガンダルフが「ここは断じて通さん!」と
    頑張っていました。いらっしゃった方たちはご覧になったでしょうか?

    伊藤先生の講義は、トールキンが言語創造へ向かった経緯やその情熱から始まり、
    教授が最初にエルフ語を作り、さらにエルフ語を話す人々が必要となったために
    指輪やホビットのお話を書いたというくだりにさしかかったころには
    「言葉への愛」がいっぱいでした。
    また、教授ご自身がクウェンヤの挨拶の最後の音をエルフ語的に間違え、
    途中で変更したことを、「フロドの写本の写し間違い」とし、さらに
    「定命の者は必ず間違える」とのたまったというお茶目な逸話を紹介したり、
    エルフ語の限界と実用性では、エルフ語にない「コーヒー」や贈り物のお礼を
    表す表現を提案したり、とわかりやすく面白い話題がいっぱいでした。

    もちろん、エルフ語の発音練習もしっかり用意されておりましたし、
    また「実生活には役に立たないエルフ語を学ぶことは楽しい」と
    エルフ語講座の重要なポイントを何度も強調なさっていました。

    大変楽しい時間でしたが、あっという間に終了時刻となり、
    質疑応答も終わった後は、喫茶GANDALFに移動して
    にぎやかに二次会が行われました。
    長窪はホビット庄へ戻らねばならぬ身にて、途中で退出しましたが、
    陽気な宴会は深夜まで続いたとのことでした。

    以上、簡単報告で失礼しました。
    伊藤先生!
    また、西の都でエルフ語が響きわたる日を楽しみにしております。


    [No.344] ありがとうございました 投稿者:GANDALF  投稿日:2008/07/06(Sun) 21:06
    [関連記事

     ありがとうございました!
     おかげさまで、やや定員割れでしたが、盛会になりましたね。
    長窪さん、本当にありがとうございました。お疲れになったでしょう。大丈夫でしょうか?
     本当にありがとうございました!!


    [No.342] 関西エルフ語講座まだ受け付けています!! 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2008/06/29(Sun) 08:31
    [関連記事

    締め切りを今月末としていましたが、
    収容人数に余裕がありますので、
    引き続き受け付けております。

    東京渋谷で開かれているこのエルフ語講座を
    関西で受けることができる貴重な機会をお見逃しなく。

    また、エルフ語初心者の方も十分楽しめるような内容となっております。

    どうしようかなあ・・とお迷いの方、ぜひ申し込んでくださいませ。

    また、今回、参加不参加にかかわらず、
    お友達へメールでこの講座の宣伝をしてくださると嬉しいです。
    さらに、サイトをお持ちの方、よく指輪関連及びファンタジーサイトへ出入りする方で、
    講座の紹介の書き込みが出来るようでしたらぜひよろしくお願いします。


    [No.341] Re: ようやく「魔性の子」読了 投稿者:MERRY&PIPPIN  投稿日:2008/06/23(Mon) 00:30
    [関連記事

    長窪(ピピン)さん、こんばんは。
    お久しぶりです。

    『魔性の子』は、それだけで読むとオチがイマイチ分からないホラーですが、
    「十二国記」シリーズを読了後に読むと、全然違う印象になりますよね。
    これをシリーズに先立って書いたというから、小野不由美先生はすごいです!!

    私も他の作品を読んだあとにこの『魔性の子』を読んだので、
    廉麟が怪談ネタになっているのがおかしくて笑えましたよ(笑)
    それにしても、汕子も傲濫も暴走しすぎですね。

    「丕緒の鳥」は6年半のブランクを感じさせない、素晴らしい作品でしたよ。
    新潮社の雑誌「yom yom」6号に掲載されたので、もし機会があればぜひ読んでみてください。
    お奨めです!!


    [No.340] ようやく「魔性の子」読了 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2008/06/22(Sun) 18:00
    [関連記事

    ずっと以前から気になりながら読んでいなかった一冊を
    つい最近読み終えました。
    「十二国記」の泰麒の話だということも一応知っていたので、
    そのまますうううっと読みました。
    ゴウランたちが高里君の周辺に迷惑をかけていたことは
    聞いていたのですが、ここまで豪快とは思いませんでしたよ。

    そういえば十二国記より先に出たんですよね、この作品。
    うーん、泰麒は大事にあたためられていたんですね。

    それから最近小野不由美が十二国記の続き「丕緒の鳥」を
    書いたという記事をネットでみました。
    このまま進んで欲しいなあ・・


    [No.339] うわあ いいなあ! 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2008/06/22(Sun) 17:58
    [関連記事

    うさぎ足さま
    魅力的な感想ありがとうございます。

    まだ図書館の改築が終わっていないので、借りることが出来ません。
    そうですか、そんなにおもしろいですか。
    実に楽しみですねえ!!

    危険なかおりは素敵です!!


    [No.338] 読みました 投稿者:うさぎ足  投稿日:2008/06/20(Fri) 14:31
    [関連記事

     ピピン様 こんにちは

     やっとの事で手にしまして、読む事が出来ました。

     とても面白く、翻訳だという事を忘れさせる文章の運びの良さと、何と言いましても、テメレアの素敵にチャーミングな事と、登場人物が皆、紳士的で、ああ、こういう時代の雰囲気をよく出しているなぁという事でした。本当に良く考証してあります。
     三日で読んでしまいまして、後を引く事、もう次作を読みたいのです。というより、この雰囲気にいつまでも浸っていたくなるのです。
     かなり危険な読み物かもしれませんね。


    [No.337] Re: マクニッシュ新作 投稿者:GANDALF  投稿日:2008/06/19(Thu) 00:14
    [関連記事

     おお、理論社の方に代わって購入御礼申し上げます。笑。

     原題は、angelなんですよね。なんで、わざわざ暗黒をつけちゃったのかしら。。。なんだか暗黒だと意味合いが違うような気がするんだけどなぁ。。。

     すいません、現在浮気して、ハリーポッターの最終巻読んでます。(エルフ語勉強しないといけないのに・・・・)


    [No.336] Re: マクニッシュ新作 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2008/06/16(Mon) 15:17
    [関連記事

    本の紹介、ありがとうございます。
    最近気に入った本がおありとのことでしたが、
    これだったのですね。

    さっそくこちらも図書館に尋ねてみたところ、
    購入予定候補に入っているとのこと。
    「ぜひぜひ!」とお願いして帰宅しました。

    天使に会うのが楽しみです。

    マクニッシュといえばレイチェル3ですが、
    ようやく手にする勇気が出てきました。
    がんばります。


    [No.335] 入手に向けて努力中 投稿者:長窪(ピピン)  投稿日:2008/06/16(Mon) 15:14
    [関連記事

    遅レスすみません。

    すごい設定ですねえ。
    ドラゴンが出るとぐんぐん食指が動きます。

    さっそく近くの図書館で予約しようとすると、
    ちょうどその本がある本館が改築中につき、
    7月まで借りられないとのこと。

    急いで予約を入れております。

    ・・・PJってば、手を広げすぎでは・・・


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 |


    - Web Forum -   Modified by isso